HESTAローカル5Gプロジェクト

ふるさとを未来都市に。全国どこでも5G環境の街へ、ローカル5G企業として大倉が近く実現!

【三田ガーデンタウン つつじが丘 】 OPEN HOUSE 開催!!

いまのお家をスマートホームに。株式会社大倉のAIスマートホームブランド「HESTA(へスタ)」なら、お使いの家電をアプリと連携させるだけで、コストを抑えたリフォームによるスマートホームが実現します。オープンハウスで最新の暮らしをぜひご体感ください。予約制の為、事前にご予約を承ります。ご予約は詳細ページをご確認ください。

日本初の商用ローカル5Gエリアが
「三田ガーデンタウン」に!

創業59年の住宅メーカー「大倉」がローカル5G企業として街を丸ごと5G環境に!第一弾として大倉が開発した兵庫県三田市のニュータウン「三田ガーデンタウン」で日本初の商用ローカル5Gエリアを設置します。この「三田ガーデンタウン」を皮切りに、日本全国に5G環境の未来の街を創り出していきます!

大倉はローカル5Gで様々な街の機能を効率化し、どこに住んでいても安全で快適で幸せな生活を送られる街に進化させ、スマートホームや無人コンビニなど、住環境ノウハウとIoTを駆使した地方創生プロジェクトに邁進します。「故郷を未来都市に-」大倉が近く実現します!

ローカル5Gとは?
5Gの高速通信で未来都市へ

5Gの最大の特徴は「超高速」、「超大容量」、「超低延滞」の3点です。4Gによってスマートフォンが日常生活の多くの面に影響を与えるようになりましたが、5Gは、映像などのダウンロードが10倍程度早く、通信上の遅延は10分の1程度に低減されます。5Gが普及してくればスマートフォンにとどまらず、あらゆる端末がアプリなどのシステムと連携可能になります。そんな5Gをどこの街でもご利用いただけるように、設備していく取り組みが大倉の「ローカル5Gプロジェクト」です!

例えば家の玄関扉に通信機能が備われば、鍵をかけ忘れて外出したとしてもインターネットを通じて手元のスマートフォンに鍵をかけ忘れた旨を知らせてくれますし、スマートフォンから遠隔で鍵をかけることもできます。5Gの通信速度・通信量をもってすれば更に複雑な操作を遠隔で行うことが可能に!住宅環境だけでなくオフィスや工場にもIoTが普及すれば、生産性や安全性の向上も期待できるでしょう!

ローカル5Gプロジェクト
- 今後の展望 -

ローカル5Gプロジェクトの波及後の展開として、5Gの高速・大容量通信を活用した、広域テレビ放送「HESTAスマートブロードキャスティング」や、様々な動画配信サービスの包括的コンテンツ「HESTAスマートTV」、スマートテレビで在宅診療を受けられるように医療機関との連携など、様々な展開を検討しています!

大倉は安全で快適な住環境を創るため、ITに特化した住設機器を開発しています。スマート家電に止まらず、顔認証で支払いができる無人コンビニや宅配ロッカーなどのスマートシティ関連製品もそうです。こうした製品と5Gを活かしたアイデアを提案し続け、地方のスマートシティ化を進めます!

パートナーシップ希望の企業様へ
- みんなでつくる5Gの未来都市 -

大倉では「ローカル5Gプロジェクト」にご協力いただけるパートナー企業様や自治体を募集しております。5Gによるスマートシティ構想による新しい街づくりをともに創造しませんか。また、弊社では、家電製品をIoT化する世界最大規模のソリューションTuya Smart (トゥヤスマート)と提携し、日本国内に向けたスマートホーム”HESTA (ヘスタ)”を提供しています。

AI(人工知能)とIoT(モノのインターネット)との連携により、住宅設備や家電を“HESTA (ヘスタ)”に統合することで、アプリケーションと音声により住まいをコントロールすることができます。“不便を便利”に“不安を快適”に変え、“安心・安全”な生活をご提供することができます。“HESTA (ヘスタ)”は、パートナー企業様が開発する住宅設備や建材との連携が可能です。パートナー企業様の製品と、世界標準のAIスマートホームである“HESTA (ヘスタ)”と5Gの連携により、住まいにおける新たなAI+IoTサービスを創出いたします。